日本時間5月5日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信され、マネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦出場が決定している“明日の女帝”アスカ、“大女”ナイア・ジャックス、“スペードの女王”シェイナ・ベイズラーがMVP司会のVIPラウンジにゲスト出演した。
 ナイアは「私に必要なスキルは相手を壊して圧倒するだけ」とラダー戦に向けて強気なコメントをすると、アスカは「カイリのこと覚えているか?お前めちゃめちゃ悪い奴だ。いじめっ子」とパートナーのカイリを試合で圧倒したナイアを非難。続けてシェイナが「私だけが行動が伴っている。そうだよな」とアスカを挑発すると、アスカは「生意気言ってるなよ。お前なんか簡単に倒せるんじゃ」と大阪弁で罵倒して2人はリング中央で睨み合いに。さらに2人が共通の敵ナイアを蹴り倒すとMVPが止める中でアスカが「やったるわ!こいや」とシェイナと一触即発となった。