日本時間5月5日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信され、NXT女子王者シャーロット・フレアーが王座に挑戦する紫雷イオを挑発した。
 ロウのリングに登場したシャーロットは「王座挑戦権を獲得した紫雷イオは私のことを“夢の対戦相手”と言った。私はイオの夢を叶えてあげたのよ」と王座戦に向けて王者として自画自賛のコメントをした。するとそこへリブ・モーガンが現れて舌戦を展開すると2人の対戦が決定。リブはダブル・ニーをシャーロットの顔面に叩き込んで激しい攻防を展開したが、最後はシャーロットがフィギュアエイトでリブを捕まえてタップ勝ちを収めた。