25日、日本での新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が全面解除された。

 先んじて緊急事態宣言が解除されていた岩手県では、5月23日にみちのくプロレスがお客さんを入れての興行を再開。換気や消毒など対策をおこなったうえで、岩手県在住者のみで20名限定という制約のなか開催されたが、久々のお客さんの歓声や拍手の音にリング上の選手やYoutubeで配信を見守っていた全国のファンは勇気をもらった。
 埼玉県・蕨市に道場を構える女子プロレス団体・アイスリボンは、6月6日より定員を50名と区切り入場時の検温&消毒を必須として開催を予定。
 東京都では、ZERO1に所属する高岩竜一が支配人を務める『東京ZOO』にて、6月7日よりシアタープロレス花鳥風月が興行をスタートする。

 6月19日よりプロ野球の開幕も決定し、スポーツ業界に復活の兆しが見え始めた。