頚椎損傷の怪我と戦う“帝王”高山善廣を応援するべく、7月30日に高山善廣支援チャリティートークイベント『燃えろ!俺たちの高山善廣!』の開催が決定した。

 高山善廣は2017年にDDTプロレスでの試合中に頚椎完全損傷の怪我を負い、現在復帰に向けたリハビリを行っている最中。その高山善廣を応援するべく、鈴木みのると山崎一夫らによるトークライブが開催。本イベントは投げ銭・チケット代より諸経費を除いた全額がTAKAYAMANIAに寄付される。

 今回のトークライブは、新型コロナウィルス感染状況並びに感染拡大防止に向けた判断として『TAKAYAMANIA EMPIRE3』が開催中止となったことも受け、無観客ライブ配信イベントという形で開催させる。配信にはチケットペイを運営するメタップスペイメントと2.5次元舞台で有名なOfficeEndlessらによるオンラインイベント制作システム『ファンキャス』も協力し、還元率90%が話題のももいろクローバーZやJリーグなども使用している投げ銭システム『pring』が導入されることが決定した。さらに投げ銭を行った方から抽選で5名に、ゲスト二人からの私物がプレゼントされる予定だ。なお投げ銭には『pring』への事前登録が必要であり、当日投げ銭をスムーズに行うために早めの登録が求められる。

 今回のイベントに関して鈴木みのるは「残念ながら『TAKAYAMANIA EMPIRE3』が中止になったところ、今回のお話をいただいた。皆さんがコロナでたいへんな中、やっぱりアイツも戦っているし、たくさんの人に見てもらって、たくさんの人に協力してもらえればと思ってます。皆さんご視聴よろしくお願いします」と、山崎一夫は「今年はTAKAYAMANIAを後楽園ホールで開催することは出来ませんが、病室で今も戦い続けている高山選手に、どうぞ沢山のエールを送って下さい!高山が元気になるようなエピソード、どんどん話したいと思いますのでよろしくお願い致します!」とコメントを寄せた。

 配信というイベントの性質上、日本全国から参加することが可能なこのイベント。6月よりリハビリも再開した高山善廣のため、是非当日は投げ銭での寄付をお願いしたい。