7日、格闘技イベント『RIZIN』がオンライン記者会見を開催した。

 会見にはRIZIN FF CEOの榊原信行氏が登場。榊原氏は格闘技への熱い思いを改めて語った後、「一歩踏み出す決意を固めました」と8月9日&10日に横浜・ぴあアリーナMMで10000人規模の50%である5000人規模でRIZIN22&23を開催することを発表した。全対戦カードが日本人対決になるという。

 またこれにあわせ、「ファンと一緒に未来を作るチャレンジに協力していただきたい」とクラウドファンディングを実施。

 クラウドファンディングは本日から開始となり、目標は5000万円。5000円から支援を行うことができ、最大金額となる2000万円コースでは『世界に一本しかないRIZIN旗揚げの際に作成した特製のレプリカベルト』がリターン品として贈呈される。

 今後は開催一ヶ月前となる7月9日にカード第一弾発表を予定している。