日本時間9月19日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信され、従兄弟同士のユニバーサル王座戦が決定しているローマン・レインズ(withポール・ヘイマン)とジェイ・ウーソがタッグを組んで再びバロン・コービン&シェイマスとサモアン・ストリート戦で激突した。
 レインズがクローズラインでコービンを場外に落とすとジェイもバリケードを使ったクローズラインを放って先制。一方、コービンもディープシックスをジェイに放つと、シェイマスもランニング・ニーをレインズに叩き込んだ。さらにコービン&シェイマスがジェイをパワーボムでテーブル葬にすると、レインズもローブローからのサモアン・ドロップやバリケードを突き破るスピアーでシェイマスに大ダメージを与え、両チームが激しい攻防を展開。しかし、試合終盤にジェイが王座ベルトでコービンを攻撃すると、レインズが渾身のスピアーを叩き込んだが、最後はジェイがダメ押しのフロッグスプラッシュでコービンを沈めて勝利を収めた。勝利したレインズ&ジェイは抱き合って喜んだが、見せ場を取られたレインズはリングから退場する従兄弟ジェイを敵視するかのように睨みつけた。