【#プロレス今日は何の日】

2009年9月27日 NOAH 日本武道館
小橋建太&高山善廣vs武藤敬司&田上明!

『GREAT VOYAGE '09 in TOKYO 三沢光晴追悼興行』のセミファイナル、小橋と武藤の初遭遇!

武藤が小橋をコーナーに投げて串刺しでスタンド式のシャイニング・ウィザードをアゴ先にガツン!
場外でも鉄柵に投げまたもアゴ先にシャイニング膝をガツン!

解説の丸藤正道が「武藤さん容赦ないっスね〜」と一言。ええ、全くその通り。

ちなみに解説席の丸藤のすぐ後ろ、漫画「惨殺サーカス」の作者、御茶漬海苔先生がいらっしゃいました(笑)

反撃に移った小橋のコーナーチョップに場外エスケープする武藤はイスを掴んで威嚇!
しかしこれは田上が「ちょいちょい、それはダメ」とストップをかけ、大御所二人が中継カメラを見やるナイスシーン!(笑)

「あぁ、そうね。ゴメンね」と握手と共にイスを田上に渡し「返しといて」とやる武藤、リングサイドのお客様へ丁寧にイスをお返しする田上新社長。

この武藤に対してロープを上げてリングに招き入れる小橋!みんな役者ですねえ〜!

高山が田上を蹴飛ばして踏みつけフォールするも「(ちゃんと)カバー(せんとカウント取らん)!」と叱る和田京平!

続いて田上にフェイスロックを仕掛ける高山!ちゃんと三沢をフィーチャーするところはさすが!

武藤小橋の初対決が注目される中、カットに入る田上が小橋にノド輪落とし、そしてなんと高山には低空ドロップキックからダイナミックシャイニングウィザード!

4人ともみんなデカイし攻めても受けても、何やってもダイナミックで存在感ある素晴らしいタッグマッチ!それに呼応する素晴らしいお客さま!届け三沢に、この熱量!

決着は「俺が田上だ!」を耐えた小橋のカウンターラリアット!

120kgの田上の動きがピタっと止まってしまうその豪腕!

今日もプロレス最高っ!


著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!

キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!


プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。

↓実績一例

「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」

「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」

「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」

「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」

「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。

お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。

Twitter:@ajslendertokyo