村田製作所(村田恒夫会長兼社長)は2月12日、新型コロナウイルス感染症の影響による同社中国拠点「深セン村田科技」の操業状況について第2報を発表した。
 再開に向けて準備を進めていた深セン村田科技は、2月12日に操業を開始した。また、従業員の健康や安全の確保を最優先に、現地当局の指示に沿ってマスクの着用、衛生管理などを徹底したうえ、主要製造拠点と販売などの各拠点(武漢オフィスを除く)の操業を2月10日から順次再開している。