ビーブレイクシステムズ(白岩次郎代表取締役)は、エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ(NTTデータビジネスブレインズ、掛谷一夫社長)と販売代理契約を結び、NTTデータビジネスブレインズが提供する電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」とAI-OCR「DX Suite」の販売を2月13日に開始した。
 ClimberCloudは、税関係帳簿・書類に加え、企業の帳票や資料、Office文書・画像・動画等の保存・統合管理を実現する電子データ保存ソリューション。クラウドで帳票管理をスマートに行い、ペーパーレス化を実現する。月額900円から利用できる。
 DX Suiteは、あらゆる書類を高精度でデジタルデータ化することができるAI-OCRサービス。収集した大量の文字データから文字の特徴をディープラーニングし、高精度な文字認識が可能となる。
 ビーブレイクシステムズでは、同社が提供するクラウドERP「MA-EYES」やRPAツール「WinActor」と、NTTデータビジネスブレインズのClimberCloud、DX Suiteを連携することで、各種帳票の電子化と保存が可能となり、これまで以上に顧客の業務の効率化や生産性の向上に貢献できるとしている。