バリオセキュア(稲見吉彦社長)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として推奨されるテレワークや在宅勤務の効率化に向けた支援策として、ファイル共有サービス「FileFlex Enterprise」の90日間のライセンス無償提供を4月28日から6月30日まで実施する。

 FileFlexは、リモートVPNやクラウドストレージサービスとは異なる独自の仕組みにより、PCやサーバーに保存しているファイルをインターネットに接続した社員間でセキュアに共有や編集を実現するファイル共有サービス。リモートVPNと異なりVPN機器の導入や設定が不要で、また、クラウドストレージサービスのようにローカルファイルをクラウドに複製する必要もない。
 今回の3カ月間無償ライセンス提供により、テレワークや在宅勤務でファイル共有を課題とする企業に対し、既存のPCやサーバーに大幅な変更を加えることなく、自宅やその他インターネットに接続できる場所からの効率的で安全な業務環境を構築することができる。共有するファイルが保存されたPCやサーバーにコネクタソフトをインストールし、専用クライアントソフトまたはウェブブラウザーからのファイルアクセス権限をFileFlexサーバーが中継し管理することで、導入負担や管理負担の少ない安全なファイル共有が可能となる。
 また、Eメール添付が困難な大容量ファイルも共有することが可能。共有ファイルへのアクセス状況はログとして保管されるため、ファイルへのアクセス状況を把握することができる。
 なお、3カ月のライセンス無償提供期間が終了後、継続利用を希望する場合は、初期費用不要で月額費用のみで利用できる。