イーブックイニシアティブジャパン(高橋将峰社長)は、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」で、電子書籍の購入の際にその全額を「PayPay残高」で支払ったユーザーに最大20%のPayPayボーナスを付与する「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンを3月31日まで実施する。同キャンペーンは、いつもどこかでお得なキャンペーンを実施する「いつもどこかでワクワクペイペイ」(20年3月)として開催している。

 ebookjapanでは、毎週金曜日に、Yahoo!プレミアム会員であれば最大20%、ソフトバンクもしくはワイモバイルスマホユーザーであれば最大30%のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを実施している。今回の「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンと組み合わせることで、期間中の金曜日(3月20日、3月27日)に対象の顧客がPayPay残高で支払うと、Yahoo!プレミアム会員であれば最大40%が、ソフトバンクもしくはワイモバイルスマホユーザーであれば最大50%が付与される。
 また、「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」の企画の一つとして、人気まんがを最新巻もしくは最終巻の手前まで無料公開する施策も週替わりで実施している。作品は1週ごとに更新され、キャンペーン期間中に計4作品を展開する。第1弾「グラップラー刃牙」(秋田書店)、第2弾「3月のライオン」(白泉社)に引き続き、3月18日からの第3弾では、90年代に社会現象を巻き起こし、21世紀に入った今もなお進化し続けるロボットSFの傑作「新世紀エヴァンゲリオン」(KADOKAWA)の1−13巻を3月24日まで無料公開する。
 このほか、今回のキャンペーンと同じく3月31日まで、購入したまんがの合計ページ数のユーザーランキングを紹介する「ebookjapan マンガ大好き王決定戦」を開催している。期間中にebookjapanで購入した対象商品のページ数をユーザーごとに集計し、合計ページ数の順位に応じてPayPayボーナスライトをプレゼントする。