新型コロナウイルスの感染防止も大変だが、今は花粉症の人にとってもつらい季節。今年はコロナ対策でマスクが品薄であることも重なり、花粉症を抑制する薬にいつも以上に頼ることが多い。そんな市販薬も、スマーフォン(スマホ)決済サービス「メルペイ」の最大50%還元の「メルペイフィーバー」を使えばお得に入手できる。ドラッグストアの50%還元の期限は本日、3月21日までだ。

 
 メルペイフィーバーは4つのフィーバーを同時開催している。ドラッグストアは3月21日まで。ほかに「飲食店」は28日まで、「コンビニ」(7時〜13時)と「まちのお店」は31日までとなっている。メルペイのiD決済(一部店舗で非対応)やコード決済で支払えば50%のポイントが還元される。18歳未満は20%還元となる。
 1回当たりの還元上限は500ポイントなので、1000円の買い物で500ポイントが得られる。これならマスクやトイレットペッパーで社会問題になった「買い占め」の温床にはならないだろう。多くの花粉症の錠剤薬は2週間分で1000円以上する。500ポイントが戻ってくるのはうれしい。
 なお、メルペイフィーバーや3月の毎週日曜日だけ開催中のメルペイサンデーキャンペーンの期間中の還元上限3000ポイントに達している人は対象外なので注意しよう。