KDDIと沖縄セルラーは3月23日、第5世代移動通信(5G)サービス「au 5G」の提供にあわせて発売する5G対応スマートフォン(スマホ)7機種を、3月26日から順次発売すると発表した。国内通信事業者では初となるXiaomi(シャオミ)のスマホ「Mi 10 Lite 5G」も含まれている。

 新製品のラインアップと発表されている税込価格、発売日は次の通り。ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia 1 II」(13万3600円)が5月以降、サムスンの「Galaxy S20 5G」(11万7480円)が3月26日、「Galaxy S20+ 5G」(13万3280円)が5月下旬以降、シャープの「AQUOS R5G」(12万9145円)が3月27日、OPPOの「OPPO Find X2 Pro」が7月以降、ZTEの「ZTE a1」7月以降、シャオミの「Mi 10 Lite 5G」が7月以降。
 auの5Gサービス開始当初から購入できるGalaxy S20 5Gは、Galaxyシリーズ初の5G対応スマホ。約6.2インチ大画面有機ELディスプレイを備えるほか、AI対応カメラは8K映像の撮影や30倍ズーム撮影を楽しむことができる。翌日に発売する「AQUOS R5G」は、AQUOSシリーズ初の8K超広角カメラを搭載。10億色の表現力を持つ独自の「Pro IGZO」ディスプレイや、高速な画面書き換え性能が特徴だ。
 このほかの端末は5月下旬以降に発売する。5Gサービス開始には間に合わないが、どの端末も高性能かつ5Gの高速・大容量・低遅延通信という特徴を生かす機能を搭載する。なお、シャオミのMi 10 Lite 5Gについては、詳細が決まり次第、公表するという。