シグニファイジャパンは、スマートライト「Philips Hue」シリーズのBluetooth対応機種「Philips Hue Bluetooth + Zigbee」を3月19日に発売した。

 ラインアップは、「Philips Hue フルカラー シングルランプ Bluetooth + Zigbee」「Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ(電球色〜昼光色)Bluetooth + Zigbee」「Philips Hue ホワイト シングルランプ(電球色)Bluetooth + Zigbee」の3製品で、今後は他の「Philips Hue」シリーズも順次Bluetooth対応製品を発売していく。
 Philips Hue Bluetooth + Zigbeeは、ソケット(E26口金)に設置して、スマートフォンなどBluetooth対応機器とペアリングすることで、ライトのオン・オフや明るさ・色の変更、タイマー・スケジュールといった機能を、「Hueブリッジ」を使うことなく設定できる。
 なお、Hueブリッジと接続すれば、スマートフォンのGPS情報をもとに、外出・帰宅時にライトを消灯/点灯する「GPS連動(ジオフェンス機能)」や、外出先からの操作など、従来の機能を全て使える。
 税込みの価格は、Philips Hue フルカラー シングルランプ Bluetooth + Zigbeeが7480円、Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ(電球色〜昼光色)Bluetooth + Zigbeeが3740円、Philips Hue ホワイト シングルランプ(電球色)Bluetooth + Zigbeeが2398円。