LiveParkは、視聴者参加型のライブ配信盛り上げソリューション「ステージスタンプ」の開催者向け提供を3月24日に開始した。

 ステージスタンプは、視聴者がスマートフォン上のライブ配信の画面でテキスト入力やタップ操作をすることで、配信会場へのイベントオリジナルの吹き出しやスタンプ、笑い声などを送り、リアル会場とライブ配信を一体化して盛り上げる。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う、無観客でのライブ配信にも活用できる。
 視聴者が選んだスタンプやコメントが、配信会場に別途設置したスクリーンやモニターに映し出されるため、演者と視聴者が一体になって無観客ライブ配信を盛り上げる。
 国際的スポーツイベントのパブリックビューイングや、テレビ番組での大量同時参加企画など、数多くの実績を持つ同社の技術をベースにしており、大量アクセスに対応しつつ低遅延でインタラクティブなコミュニケーションを可能にする。
 将来的に、新型コロナウイルス感染症が終息し、公演などが再開された後も、リアル会場とライブ配信をつないで遠隔地の来場者の熱狂も届けられる新たなエンターテインメントの提供を実現し、リアルとオンラインを組み合わせた収益化にもつなげられる。