GWに突入したものの新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で、今年は自宅で過ごす時間が長くなりそうだ。さまざまな場所でお得に使えるスマートフォン決済の出番は少なくなりそうだと感じている人もいるかもしれないが、実は5月の各社のキャンペーンは自宅にいても使えるものが多い。

●PayPayで電子書籍や競輪がお得に


 PayPayは4月28日から「ebookjapan ゴールデンウィークは毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンを開催中。ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!プレミアム会員限定となるが、ebookjapanで5月10日まで最大50%相当が還元される。
 還元率は日によって変動し、本キャンペーンで20%、金曜日限定の特典などを組み合わせれば50%まで上げることができる。付与上限は適用される特典ごとに異なっているので、公式サイトで確認してから使うとよいだろう。
 
 また、5月4日からは競輪投票サイト「WinTicket」がPayPayに対応することを記念して「WinTicketをPayPayでおトクに楽しもう!キャンペーン」が開始される。PayPay残高でWinTicketのポイントチャージを行うと10%相当を還元する。還元上限は3000円/回・期間。
 現時点でキャンペーンはないが、5月からは「Uber Eats」がPayPayに対応する。同サービスによるデリバリー需要は増しており、恩恵を受ける人は多いだろう。都道府県ごとに開始時期は異なる。5月4日に大阪府と京都府、8日に東京都と千葉県と埼玉県以外の都道府県、15日に東京都と千葉県と埼玉県に対応する。

●d払いはGWにお得なキャンペーンが盛りだくさん


 d払いはd払いアプリ内にオンラインから注文・決済ができる「吉野家ミニアプリ」の利用者限定で提供している「吉野家 d払いミニアプリ限定! 50%dポイント還元キャンペーン」が5月10日まで継続する。
 還元上限は1アカウントにつき500ポイント。エントリー必須で、支払方法は残高払いもしくはdカードが対象になる(dカード以外のクレジットカードは対象外)。連休中の食事にぜひ使いたいところだ。
 食品通販サイトを対象にした20%還元キャンペーンも実施している。対象のサイトでd払いで支払うと、通常還元率の1%に加え、会計金額の20%相当のdポイントが還元される。期間は5月7日まで。
 対象の通販サイトは、格之進オンラインストア、平田牧場オンラインショップ、柿安オンラインショップ、大阪王将公式通販、ウルトラミックス本店。還元だけでなくサイトごとに異なる特典がついてくるのもうれしい。
 4月28日からは「d払いでコンビニ最大+10%還元キャンペーン」も開始している。こちらは全国の対象コンビニエンスストアでd払いを利用すると、通常の還元ポイントに加え、最大10%相当をポイントを還元するというもの。4月27日以降に初めて利用する場合、税込支払額の10%、利用経験がある場合は5%をキャンペーンポイントとして還元する。
 還元上限は、決済1回あたり300ポイント、期間中合計1000ポイントで、dポイント(期間・用途限定)。対象店舗はセブンーイレブン、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、東海キヨスク、セイコーマート、ハマナスクラブ、ハセガワストア、タイエーの全店舗。
 外出自粛はまだ当分は続きそうで家計節約だけでなく、在宅時の過ごし方も悩みの種だ。スマホ決済キャンペーンで娯楽に使えるものを安く購入、もしくは浮いたお金で息抜きになるものを購入するなど、ガス抜きをしながら踏ん張りたいところだ。(BCN・大蔵大輔)