新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛でテイクアウトの需要が増えている。大手外食チェーンでは独自にテイクアウトや宅配限定のお得なキャンペーンを実施しているところも多い。連休中に使えるファミレス・牛丼チェーンの取り組みをまとめてみた。

●ファミレス編


 ガストは4月23日から「今だけうれしいテイクアウト半額キャンペーン」の第1弾としてマルゲリータピザを半額で提供している。通常価格税別599円を税別299円に値引きする。ネットや電話で事前注文すれば、できたてを待たずに持ち帰ることができる。販売は朝10時半から。期間は5月13日まで。系列店のジョナサンでも4月9日から「ハンバーグ&チキン南蛮弁当(ライスつき)」をテイクアウト限定で200円引きの799円で販売している。
 ジョイフルは4月17日から「テイクアウト限定キャンペーン」を開始。子育て家庭に向けて4月7日に発売した新メニュー「キッズハンバーグ弁当(税込538円)」「キッズカレー弁当(税込399円)」を半額で提供する。期間は5月初旬まで。
 また、テイクアウト全品を対象に1人1会計当たり100円を割り引くキャンペーンも実施。キッズメニュー以外にもう1品以上を購入すれば、テイクアウトキッズメニュー半額キャンペーンとの併用もできる。4月28日には人気のグリルメニュー11品をテイクアウト限定で60円値下げすることも決定した。
 サイゼリヤは全国の店舗で5月6日までテイクアウトの対象商品を大幅に拡大。パスタやピザだけでなく、おつまみ、パン、デザートなども持ち帰ることができるようにした。

●牛丼編


 松屋は複数のお得なキャンペーンを展開している。テイクアウトでは4月28日15時から「プレミアム牛めし(並)」を300円で提供している。大盛など各サイズも80円引きで販売。加えて、おかず単品弁当が15〜25%オフとなるキャンペーンも実施している。
 出前館とコラボレーションした宅配限定の取り組みにも注目だ。4月27日から松屋・松のや・マイカリー食堂・ヽ松(てん松)の出前館導入店舗で、送料無料キャンペーンを実施中。5月10日まで何回でも利用できる。
 吉野家では「吉野家 d払いミニアプリ限定! 50%dポイント還元キャンペーン」を5月10日まで実施している。d払いは、d払いアプリ内にオンラインから注文・決済ができる「吉野家ミニアプリ」の利用者限定で決済金額の50%を還元する。
 また、テイクアウト限定のお得なメニューとしてファミリーセットを新たに発売した。牛丼(並)+みそ汁+生野菜サラダ+お新香のセットで3人前と4人前を用意(お新香は3人前で1個、4人前で2個)。通常価格は3人前=税別1473円が1350円、4人前=税別1964円が1800円になる。
 すき家はテイクアウト限定で抽選で1万5000人に通常の10倍のdポイントが当たるキャンペーンを実施中。上限は1000ポイントで、7月下旬までに付与する。家計節約を意識する人が増えている現在、家族で自宅ごはんを食べる機会が多くなるGWは各社のキャンペーンをうまく利用して出費を抑えたいところだ。(BCN・大蔵大輔)