楽天は4月30日、ジェネシスヘルスケアの「新型コロナウィルスPCR検査キット」の販売代理を見合わせると発表した。

 楽天は、ジェネシスヘルスケアの新型コロナウィルスPCR検査キットの法人向け販売窓口を担っていたが、4月28日、同社の取締役会で経営体制の変更が決議されたとの報告を受け、それに伴って一時的に販売代理を見合わせる。
 新体制下でのコーポレート体制とコンプライアンス体制を再度、精査確認した上で、再開などの情報に関して発表する予定。
 楽天では、検査キットの販売代理を行うにあたり、過去2.5カ月間にわたって、ジェネシスヘルスケアからの説明をもとに同社のPCR検査の技術・プロセスなどを医療専門家とともに検証し、その結果精度に問題がないことを確認したという。また、厚生労働省とも相談し連絡を取りながら進められていることを確認したうえで、提供開始を決定していた。