昨日の5月10日の「母の日」にプレゼントを渡しそびれたという人も少なくないだろう。母の日の情報ポータルサイト「母の日.me」が「プレゼントを渡すことが許されるのは何日まで」という調査をしたところ、「母の日の4日〜1週間後まで」が1位で31.5%、「いつでも大丈夫」が2位で17.0%、「母の日の2日〜3日後まで」が3位で14.5%という結果になった。

 全国の20〜60代の男女200人にインターネット調査したもの。意外にも、「母の日の翌日まで」と答えたのは4位で14.0%で、遅れて渡すことのへの許容範囲は比較的広いようだ。中には「父の日の当日まで」(4.0%)という珍回答もあった。
 「母の日の4日〜1週間後まで」と答えた人のコメントには、「うっかりは誰にでもあることなので、すぐに対応できれば問題ないと思います。しかし、電話などのフォローは必要でしょう。(30代)」や「1週間程度であれば、それに合わせたギフトも用意されているので、うっかりして忘れていたとしても大丈夫だと思います。(40代)」などがあった。
 母の日は毎年日付が変わるため、うっかり日付を勘違いしていたり、ギフトの購入が遅れてしまったりして、母の日が過ぎた後に遅れてプレゼントを渡す人もいることが分かる。昨日渡すのをうっかり忘れてしまっても、まだ間に合うようだ。