ファーウェイ・ジャパンは、スマートフォン(スマホ)メーカーとして培ってきたノウハウを生かして制作したノートPC「HUAWEI MateBook」シリーズの最新ハイエンドモデル「HUAWEI MateBook X Pro NEW」を6月5日から順次発売する。税別市場想定価格は、Intel Core i5モデルが17万9800円、Intel Core i7モデルが23万9800円。

 HUAWEI MateBook X Pro NEWは、最先端の第10世代インテルCore i7/i5プロセッサーを搭載しながら、フラッグシップにふさわしい洗練されたコンパクトモデルを実現。薄さ約14.6mm、わずか約1.33kgのエレガントなメタルボディを採用し、ボディの周囲には精密なダイヤモンドカットが施され、サンドブラスト加工のフィニッシングがプレミアム感を醸し出す。
 また、ディスクリートGPUを搭載することで、さまざまなクリエイティブ作業でもストレスなく対応することができる。
 圧倒的な没入感を生み出す4スピーカーオーディオシステムをはじめ、極限まで広い画面占有率約91%のフルビューディスプレイを搭載し、オフィスワークからクリエイティブ活動、エンターテインメントまで幅広いシーンで活用できる。特に、フルビューディスプレイは、解像度3000×2000(600万ピクセル、260PPI)の高精細、sRGB 100%で、きめ細かく鮮やかに表現する。
 さらに、HUAWEIスマホとのシームレスな連携を実現する「Huawei Share」によって、日々の作業性を大幅に向上することができる。ノートPCに対して高いパフォーマンスを求めるユーザーも満足できるモデルとなっている。