スマートフォン決済サービス各社が実施しているお得なキャンペーンは、月末で終了を迎えるものが多い。6月は実店舗だけでなくオンラインストアが対象になるなど、外出自粛を継続するユーザーにも便利に活用された。駆け込むなら今日と明日がラストチャンスになる。

●PayPayはオンラインでくじと10%還元は6月30日まで


 PayPayが6月1日に開始した対象のオンラインストアでPayPay残高から決済すると抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくる「ペイペイジャンボ(オンライン)」、10%還元キャンペーン(還元上限は5000円相当/回・期間)の期間は6月30日まで。
 ペイペイジャンボは戻ってくる金額が10倍の1等が1500本、1倍(決済金額全額)の2等が1万5000本用意されており、対象となる支払方法はPayPay残高のみ。幅広いオンラインストアを対象にしており、自粛期間中にユーザーを増やしたデリバリーのUber Eatsや出前館なども含まれている。

●メルペイは初めての本人確認でお得に


 メルペイは初めて本人確認(支払用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」による手続き)したユーザーを対象にしたキャンペーンを実施中。本人確認+決済で1000ポイント相当をプレゼントしている。期間は6月30日23時59分まで。商品の購入までがセットなので、利用したいと思っているなら早めに条件を達成させることをおすすめする。
 また、店舗限定のキャンペーンとして24日からエービーシー・マートが運営する「ABC-MART」などの413店舗で「ABCマート、メルペイ導入記念!コード決済で10%還元キャンペーン」を開催中。還元上限は1000ポイント/期間。こちらの期間は7月3日までとなっている。

●au PAYは生活応援企画が7月からパワーアップ


 au PAYは6月1日から「生活応援企画」として、ローソンの対象店舗(ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100)でau PAYで支払うと、いつでも誰でも4%ポイント還元するキャンペーンを実施中。末尾に3がつく「三太郎の日」は7%、auユーザーであれば10%に還元率がアップする。
 こちらは7月も継続して実施されることが告知されている。三太郎の日の還元率アップに「auスマートパスプレミアム会員は最大13%」という条件が追加され、auのヘビーユーザーであればさらにお得に利用することができるようになる。終了日は現時点では未定なので、日常使いで重宝しそうだ。

●12月から続いたd払いの生活応援もいよいよ終了


 d払いが12月2日から実施していた「d払い生活応援キャンペーン」も30日でいよいよ終了となる。こちらは対象店舗でキャッシュレス消費者還元事業の5%にさらに5%を上乗せ、合計10%を還元するというもの。
 還元上限は500ポイント/回、2000ポイント/月。対象となるのはキャッシュレス消費者還元事業の5%還元店舗かつd払いに対応している店舗。コード決済で支払った場合のみ、有効となる。
 d払い生活応援キャンペーンだけでなく、他のキャンペーンでもキャッシュレス消費者還元事業との合わせ技が可能なのは明日までとなる。スマホ決済サービス各社の多くのキャンペーンが1000〜2000円程度が還元金額の上限であるのに対して、還元事業は1万5000円〜3万円程度と高額だ。大きな買い物ほどお得度が高くなるので、残り2日間でぜひ活用してほしい。(BCN・大蔵大輔)