スマートフォン(スマホ)決済サービスのau PAYは6月29日から、ローソン銀行口座から「au PAY残高」にチャージできるようになった。ローソン銀行の「即時口座決済サービス」を利用した仕組み。

 即時口座決済サービスは、ユーザーの金融機関の口座からau PAYなど決済アプリや電子マネーにチャージできるサービス。ローソンのローソン銀行ATMで本人認証を行い、au PAYアプリで口座登録を完了すると口座からau PAY残高にチャージできるようになる。
 事前にau PAYアプリを最新バージョンにアップデートした後、登録する手順は次の通り。本人認証サービス対応のローソン銀行ATMに行き、ATM画面の「本人認証サービス」をタップする。キャッシュカードを挿入して、暗証番号を入力。「確認番号」が記載された明細表を受け取る。
 そして、au PAYアプリの「チャージ」をタップして、「その他銀行」をタップする(アプリを更新していないと「その他銀行」が表示されない場合もある)。「ローソン銀行」を選択して、情報連携の「同意して次へ」をタップする。
 口座情報、氏名、生年月日、電話番号、職業を入力して規約に同意した後、キャッシュカードの暗証番号とローソン銀行ATMで取得した「確認番号」を入力。認証後に口座登録が完了する。
 登録した後は「その他銀行」からチャージ額を選択すれば、キャッシュカードの暗証番号だけでチャージができるようになる。
 これまでau PAYにローソンでチャージするには、レジカウンターで「au PAYプリペイドカード」を読み込む必要があった。ローソン銀行口座との連携により、au PAYプリペイドカードがなくても口座から直接チャージできるようなった。