タオル美術館グループ・一広は6月30日、DR.C医薬と共同で開発した抗菌と冷感機能を備えたマスク「医師×タオル職人が考えたハイドロ銀チタンCOOLガーゼマスク」を全国の直営店「タオル美術館」で販売したと発表した。税別価格は、ふつうサイズと小さめサイズが980円、こどもサイズが900円。カラーはホワイトのみ。

 新製品は、外側2層に、ニオイ・花粉などのタンパク質や不衛生タンパク質を繊維上で分解するハイドロ銀チタン加工を施したガーゼを使用。これからの季節にあわせ、顔に触れる面には、接触冷感タイプのメッシュ素材を使用した3重構造のガーゼマスクとなっている。
 痛くない巾広ソフトゴム仕様。顔にフィットし、かぜ・飛沫・花粉対策に活用できる。また、タオル製造の技術を生かした縮みにくく肌に優しいソフトなガーゼ生地を使用。洗濯ができ、繰り返し使うことができる。