ZOCは6月30日、同社が運営するネットショップ「幸街堂」で、銀イオンで優れた抗菌パワーを備えた「Ag+マスク用抗菌フィルターZ」(5枚入り)の販売を7月1日に開始する。

 抗菌フィルターZは、強力に銀イオンを発生する無機系抗菌剤を織り込んだ不織布。食品の長期保存用として開発されたもので、長年にわたる使用実績があり、食品分野ではすでに抗菌・防臭効果や安全性が確立されているという。銀は、食品添加物としても厚生労働省に認可されており、金属アレルギーになりにくいため、マスクにも安心して使用できる。
 銀イオンは、微生物の細胞に付着・侵入して増殖を抑制する。大腸菌(グラム陰性菌)、黄色ブドウ球菌(グラム陽性菌)、ノロウイルス、O-157、サルモネラ菌、緑膿菌、MRSA、インフルエンザウイルスなどへの殺菌・抗菌効果が大学や研究機関などで確認されている。また、新型コロナウイルスにも同様の効果が期待されている。
 銀イオンは、水に濡らすことで銀イオンを放出するという習性があるため、抗菌フィルターZを水に濡らし、絞ってから使用すると抗菌パワーが増すと同時に爽快にマスクを着用することができる。5分ほど冷凍庫に入れての使用も好評だという。
 また、布マスクや手作りマスク、ガーゼマスクなど、フィルターがなく布目の粗いマスクに、抗菌フィルターZを使用することで、機能性をアップすることが可能。口の中にある雑菌や食べ物の腐敗菌の増殖を防ぎ、腐敗臭を抑えるほか、銀イオンでニキビの原因菌の増殖を防ぐことでニキビ発生を抑制する。