ビックカメラは、明日(7月1日)からのレジ袋有料化にあわせて、有料化の対象外になっているバイオマス素材のレジ袋に切り替え、グループ全店で無料配布する。

 7月1日に有料化するレジ袋は、プラスチック製のもの。ビックカメラが新たに採用するバイオマス素材を使ったレジ袋は、有料化の対象外になるので、無料で配布することができる。
 店頭でマイバッグの持参を呼び掛けるほか、レジでレジ袋の要・不要を尋ねる。また、紙袋は以前と同じように無料で配布するという。