ロイヤリティ マーケティング(LM)とKDDIは、au IDとPonta会員IDの連携を応募条件とする「総額1億Pontaポイントを山分けしてプレゼント!」キャンペーンを開始した。期間は2020年8月4日〜9月30日23時59分。

 5月21日からKDDIが付与するポイントは、LMが運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」に移行し、au IDとPonta会員ID(15桁の数字)と連携すると、ビックカメラ、ローソンなど、スマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」が使えるPonta連携社では、au PAYアプリ一つで、デジタルPontaカードをあわせて提示して決済できるようになった。
 今回のキャンペーンでは、保有する二つのIDを連携した上で、対象のPonta提携社・サービスで1Pontaポイント以上利用すると、総額1億Pontaポイントを山分けし、最大200Pontaポイントをプレゼントする。期間中に、au ID連携を解除した場合は対象外。ID連携とポイントの利用の順番は問わない。キャンペーン参加は1人1回まで。
 キャンペーン対象提携社・サービスの一部は条件が異なる場合があり、Pontaポイントを総合ショッピングモール「au PAY マーケット」で使える限定ポイントに交換できる「お得なポイント交換所」でのポイント交換も対象となる。なお、用途・期間限定の「Pontaポイント(au PAY マーケット限定)」の利用は今回のキャンペーンの対象外。