衣食住に関わるオリジナル製品を販売しているKEYUCAは、高いクッション性で快適な歩行を実現するオリジナルの商品「弾むルームシューズ ステッチ」をなど、ルームシューズ新製品を10月6日から販売している。テレワークで“おうち時間”が長い中、「オン/オフ」を切り替えることができる製品として注目を集めている。

 販売しているのは、快適な歩き心地と優しい足あたりの「弾むルームシューズ ステッチ」(税別1390円)、水を弾く合皮を甲部分に使用した「フットマットレス レザータッチ」(同1690円)、中敷きにゴムを使用して絶妙な弾力が心地いい「フットマットレス ストライプ」(1690円)、かかとを踏む・上げると二通りの履き方ができる「バブーシュ レザータッチ」(1390円)など。
 「イエナカ生活」が今後ますます注目されるとの見方が強い中、KEYUCAは「暮らしを楽しむためのスリッパ」をテーマに、おうち時間のさまざまなシーンの「ちょうど良い。」に応えられるよう、幅広いラインアップのスリッパの開発した。