良品計画は、独自開発した新たな決済手段としてクレジットカードと連携させた非接触型オンライン決済サービス「MUJI passport Pay」を11月30日に導入した。国内の無印良品162店舗で使える。

 MUJI passportアプリをバージョンアップすると、自動的に機能が付随される。事前にMUJI passportアプリの中にクレジットカードの情報を登録すると、会計する際にアプリの画面上に支払い用バーコードが表示され、キャッシュレスで買い物することができる。店員と顧客の間でのクレカの受け渡しがなくなるため非接触で決済できる。また、購入金額に応じた「MUJIマイル」も付与される。
 既に無印良品のネットストアアカウント「MUJI.netメンバー」を持っていれば、それと連携することでも使える。
 無印良品では、新型コロナの拡大予防のために顧客と従業員の健康と安全の観点からMUJI passport Payを導入。レジでの物理的な接触が減少できるほか、レジでの待ち時間の短縮にもつなげる。