【いま注目のトレンドワード・24】 2月19日のTwitterトレンドワードに突如浮上した「角材ペンラ」。パっと文字を見て、一体なんのことか分からず首を捻った人も多いはずだ。“ペンラ”はペンライトの略称だとして、なぜ“角材”とドッキングしてしまったのだろうか。真相を探ってみると、どうやら人気グループであるKAT−TUNの“オフィシャルグッズ”が話題の的になっていたようだ。

 KAT−TUNは、グループ結成15周年を記念して、3月から「15TH ANNIVERSARY LIVE KAT−TUN」を行っている。19日には、パンフレットやポスターなど、ライブオフィシャルグッズの販売が始まっていた。そんな中、ファンの注目を集めたのが、三角形のオリジナルペンライト。ペンライトといえば従来は丸い棒状のものがほとんどだけに、三角形となれば“角材”と呼ばれても仕方がないのかもしれない。
 これまでにもKAT−TUNは、短刀や銃を模したユニークなペンライトを発売。今回は、“角材ペンラ”と称されつつ、「現在のメンバー3人を表現する意味で三角形にしたんじゃない?」と推理を働かせるファンもいた。
 ちなみに、KAT−TUNメンバーの上田竜也さんには、角材にまつわるちょっとしたエピソードがあるようだ。上田さんと共演経験のあるジャニーズWESTの重岡大毅さんいわく、「たっちゃん」と呼んだところ角材を持った上田さんに追いかけられた。そのため、ネット上には「上田くんのエピソードが角材ペンラで回収されるとは」「角材ペンラを購入したら追いかけられる重岡くんごっこができる!」といった声も相次いだ。
 次にどのような話題がファンを盛り上げるのか、KAT−TUNの活躍から目を離さないようにしよう。(フリーライター・井原亘)
「角材ペンラ」だけじゃない! ぜひチェックしたいその他トレンドワード
・#担当声優が決定しました
・#ミッドナイトスワン
・しのぶさん
・SHOW BOY
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている