楽天証券は、2月末時点での「つみたてNISA」口座数が前年同月と比較して約2倍の109万4776口座に到達した。2020年3月に51万口座に到達してから、過去最短の約11か月で50万口座増となっている。

 楽天証券のつみたてNISAは、20年12月末の時点で国内シェア29.0%で、62%を30代以下の世代が占めており、これから資産形成を行う世代が、投資への第一歩を踏み出すにあたって、楽天証券のつみたてNISAを活用していることがうかがえる。