手軽に自宅をIoT化! スマート家電コントローラ「REX-WFIREX2」

手軽に自宅をIoT化! スマート家電コントローラ「REX-WFIREX2」

 ラトックシステムは、ソフトバンク コマース&サービスから、スマートフォンから無線LANを利用して家電製品をコントロールできるスマート家電コントローラ「REX-WFIREX2」を、Amazon.co.jpと一部のソフトバンクショップで8月10日に発売する。税込価格は8640円。

 スマートフォンにインストールした専用アプリ「スマート家電コントローラ」上のリモコン画面をタップすると、無線LANルータを経由して本体に信号が届き、本体から赤外線に変換して出力することで、赤外線に対応した家電製品やAV機器を操作できる。
 アプリには、あらかじめ主要なメーカーのリモコン200機種以上をプリセット登録済みなので接続後、簡単な操作で使い始められる。プリセット登録されていないリモコンの手動での登録にも対応する。
 指定した時間にリモコン信号を発信する「タイマー機能」や、連続操作を1回のタップで実行可能な「マクロ機能」、よく使うリモコンパーツをひとつにまとめる「オリジナルリモコン機能」、無線LANを通じてリモコンデータをやりとりできる「リモコンデータ受け渡し機能」など、便利な機能も備える。
 さらに、アプリの設定で「家外での使用を有効にする」を常にオンにすると、外出先から自宅のエアコンや照明などを操作できる。本体のセンサによって自宅の温度や湿度、照度を取得して、アプリに表示する機能も搭載しているので、指定した温度範囲を超えた場合に通知するよう設定し、必要なときだけエアコンを操作して常に自宅を快適な状態に保つ、といった使い方もできる。
 従来機種「REX-WFIREX1」に比べ、赤外線出力の強化と、天面カラーの変更による赤外線の送信能力を改善した。アプリは共通で、対応OSはiOS 8.4以降、Android 4.4以降。
 SoftBank SELECTIONオンラインショップでは、8月2日から先行販売を開始しており、発売記念キャンペーンとして、初回2000台限定で通常より約38%オフとなる税込み5328円の特別価格で販売する。

関連記事

おすすめ情報

BCN RETAILの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索