「錯視」で「まばたきロス」をチェック!「まばたきイリュージョンミュージアム」公開

「錯視」で「まばたきロス」をチェック!「まばたきイリュージョンミュージアム」公開

アイケア製品の総合メーカー「ボシュロム・ジャパン株式会社」は、目の錯覚である「錯視」が起こす不思議な現象を美術館で作品を見るように楽しみながら、まばたきの役割と瞳のうるおいの大切さを知るWEBコンテンツ「まばたきイリュージョンミュージアム」を8月4日(金)にオープンした。

まるで美術館のよう!錯視で気付く「まばたきロス」
「まばたきイリュージョンミュージアム」の案内人は、ミュージアム館長の女の子・ウィンカちゃん。このサイトでは、画面上でウィンカちゃんを操作しながら、まるで美術館で作品を見てまわるような感覚でミュージアム内のコンテンツを体験することができる。
コンテンツのポイントは、実は「まばたき」。「まばたき」によって見え方が変わる錯視の画像や、ウィンカちゃんが歌いながら「まばたきロス」に陥りがちな現代のライフスタイルと瞳のうるおいの大切さを訴えるちょっとシュール、なのにかわいくていつの間にか心が癒されるスペシャルムービー「油・断・大・敵まばたきロス」など、他では見ることのできないコンテンツで構成されている。

デジタルデバイスの画面を見つめ続けると、まばたきの回数は普段の1/5に
「まばたきロス」とは、平均1分間に約20回と言われる「まばたき」が、デジタルデバイスを使用している間に1/5にまで減ってしまうという研究結果にヒントを得た、現代人特有の現象を指す造語だ。
瞳をうるおす役割の「まばたき」が減ることで、瞳は乾きやすくなる。すると、目に負担がかかり、目が疲れやすくなりがちに。日ごろデジタルデバイスを使っていて「目が乾く」と感じたことのあるあなたは、もしかしたら「まばたきロス」になっているのかも。
デジタルデバイスをよく使うという方は、「まばたきイリュージョンミュージアム」で、まばたきロスに陥っていないかどうかチェックしてみてはいかがだろうか。

目にとって過酷な時代のプレミアムな選択肢「ボシュロムアクアロックス(R)」新発売
2017年6月27日(火)に全国発売された2週間交換コンタクト「ボシュロムアクアロックス(R)」は、「まばたきロス」に陥りがちな現代人に向けて、レンズ全体をうるおいで包み込むという“逆発想”から生まれた新技術「モイスチャーシールTMテクノロジー」を採用。つけた瞬間のうるおいを長時間キープできるようになった。16時間装用後でも、うるおいの95%を保持(※ボシュロム調べ)することが実験で示されている。

【参考】
※「まばたきイリュージョンミュージアム」
http://www.aqualox.jp/museum/(PC用)
http://www.aqualox.jp/museum/sp/(スマートフォン用)

関連記事

美容最新ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索