メルヴィータより1月15日発売
フランス発のオーガニックコスメブランド「メルヴィータ」は、1月15日(水)より、新しいボディケアライン「リラクセサンス」を発売した。

代謝に着目し、寝ている間にボディメンテナンスをかなえるシリーズとなっている。

心も体もリラックスするボディケア
「リラクセサンス」シリーズは、入浴やマッサージで睡眠前の体を温め、ボディケアを施すことにより、心も体も軽やかな状態へ導くボディケアライン。

脂肪分解を促す成長ホルモンの70%が睡眠中に分泌されること、睡眠不足になると食欲をコントロールするホルモンのバランスがくずれることなどから、質のよい睡眠は、ダイエットとも密接な関係があるとされる。

リラックスへ導き、ボディケアをサポートする成分として、2種をブレンドした「ラベンダーオイル」、ヨーロッパではマッサージオイルとして活用されている「アルニカオイル」、浄化作用を持つといわれる「セサミオイル」の3種の自然由来のオイルを配合。

心の底からリラックスできるよう、ベルガモット・バイオレット・ラベンダー&グリーンティーを用いた香りを開発した。

発売された商品は3種類。体を芯から温める「リラクセサンス バスオイル」は、オーガニックラベンダーの香り。価格は3,200円(税別)である。

おやすみ前のマッサージに最適な「リラクセサンス マッサージオイル」は4,400円(税別)、スクラブ配合で気になるパーツをケアできる「リラクセサンス ボディスクラブ」は3,200円(税別)となっている。

(画像はメルヴィータ公式サイトより)


【参考】
※メルヴィータ公式サイト
https://jp.melvita.com/