『キャッチライトスティック』で、光を集めよう!
2020年2月21日(金)、IPSAから、レフ板のように白い光を素肌に仕込む『キャッチライトスティック』が発売される。「キャッチライト」は瞳を輝かせる光のことを指し、目の存在感や肌の透明感、瞳の輝きなどを高める効果が期待される。

同商品はホワイト層とコントロールカラー層の2層をブレンド。瞳を輝かせながらも、ナチュラルに仕上げることができる。印象的な瞳を手に入れたい人や、顔の立体感を高めたい人などにオススメだ。

販売価格は3,850円(税込み)。IPSAの店頭にて予約を受け付けている。

自分に足りない光を効果的に補おう!
『キャッチライトスティック』は、ブルー、イエロー、ピンクの3色を用意。IPSAの肌測定器「イプサライザー」で、自分に足りない光を測定し、肌状態にあったカラーを選ぶことが推奨される。

同商品は化粧下地の後に使用。5mm程度をくり出して目元に直接塗り、指でトントンと軽くたたいてなじませるとナチュラルに仕上がる。

素肌に足りない光を補う化粧下地『コントロールベイス』と併せて使うと、より透明感をアップさせることができる。『コントロールベイス』の販売価格は3,080円(税込み)。

(画像はIPSAオフィシャルサイトより)


【参考】
※IPSAオフィシャルサイト
https://www.ipsa.co.jp/CC2002CS.html?lang=ja