オフィスでも使いやすいゴールド調
パナソニック株式会社は、美容家電ブランドの「パナソニックビューティ」から、「目もとエステ EH-SW68」の新色を2020年5月上旬に発売する。

同製品は、約42度の高温設定を搭載したじんわりホットスチームで疲れた目もとをリフレッシュする目もと専用の美顔器だ。給水プレートを水道水でぬらして本体にセットすれば、搭載された小型ファンでスチームが隅々まで広がり、乾燥しやすい目じりまでうるおいとハリを与えてくれる。

今回発売する新色は、シンプルで高級感のある「N(ゴールド調)」。デスクに座ったままパソコン画面からの刺激で疲れた目のリフレッシュや、男性でも使いやすい色だ。

アロマホルダー搭載
コースは、自宅でのくつろぎ中におすすめな「リフレッシュコース」、おやすみ前におすすめな「リラックスコース」、短めなコースでオフィスでの休憩時間などにおすすめな「クイックコース」の3種から選べる。

「リフレッシュコース」と「リラックスコース」は約12分、「クイックコース」は約6分で、それぞれ「予熱」・「やわらかリズム」(小刻みなスチーム)・「しっかりリズム」(周期が長く温感が強め)の組み合わせが異なる。

また、別売りのアロマタブレットの取り付けができるアロマホルダーを搭載。香りは、「真正ラベンダー」「ベルガモット」「ゼラニウム」「ティートゥリー」「イランイラン」をラインアップ。100%天然精油を使用した日本製だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※パナソニックニュースリリース
https://panasonic.jp/eye_esthe/EH-SW68.html