新商品「インテンシブ コンセントレートEX」
ODM事業やスキンケアを中心とした機能性化粧品などのオリジナル製品事業を行っている日本ゼトック株式会社が自社のスキンケアブランド「CELLEF(セルエフ)」の新商品「インテンシブ コンセントレートEX」を6月2日(火)に発売すると発表した。

発売される「インテンシブ コンセントレートEX」はクリーム状美容液で、既にクリーム状美容液の第1弾として「インテンシブ コンセントレート」が発売されている。

変化を感じるようになる40代から50代
人生100年時代といわれるようになり、女性はいつまでも自分らしく輝きたいもの。50歳は人生の折り返し地点であるとも考えられ、肌の美しさは体の内側から、それも細胞の中が大きく影響している。

女性は40代から50代にホルモンバランスが変わり、全身や肌に変化を感じるようになる。日本ゼトック社は調査を行う中で、これまでと同じようにスキンケアをしているはずなのに肌の調子が悪いなどの悩みを抱える女性が多いことに気付いたという。

役割の異なる2つ美容液を1本ずつ交互に
同社は50歳前後からの様々な悩みを細胞から根本解決したいという思いで、「セルエフ」を開発。先に発売された「インテンシブ コンセントレート」は、肌をステップアップさせるインターバルの助走に当たり、新商品はインターバルの跳躍を担うこととなる。

緩急のあるケア「スキンインターバルメソッド」のために、同社は役割の異なる2つ美容液を1本ずつ交互に使うことが最大のポイントだとしている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※セルエフ インテンシブ コンセントレートEX - CELLEF
https://www.cellef.com/c/skincare/intensiveconcentrate-ex