超軽量ヘアーアイロンで、梅雨の湿気を乗り切る
美容家電や調理家電などの開発、製造を行うテスコム電機株式会社は、充電式コードレスヘアーアイロンを2020年5月下旬に発売すると発表した。190gというスマートフォン並みの軽さで、梅雨時期にいつものカバンに入れておきたいアイテムだ。

新技術により、最高温度210度を実現
通常、ヘアーアイロンの熱源となるヒーターは、アイロンプレートの下に組み込まれており、その熱をプレートに伝えることで温度を上昇させている。しかし、それによって熱伝導ロスが発生し、電源を入れてからの立ち上がりに時間を要するなどのデメリットがあった。

「コードレスヘアーアイロンISC200」は、「プリントヒーター」という新技術を搭載。アイロンプレート裏面に直接ヒーターを印刷することで、熱伝導ロスを低減、効率よく温めることが可能になった。立ち上がり時間はなんと25秒、さらに最高温度210度を実現している。

ストレート、カールどちらも可能 お出かけや旅行にも
梅雨の時期に髪のうねりで悩んでいる女性は、およそ3人に2人。同商品は160度と210度との2段階設定で、髪の状態や好みに合わせて選択できる。高温度を実現したことにより、頑固なうねりを整え、高い湿度にも負けないストレートヘアーを作ることが可能だ。また、カールアレンジにも対応している。

さらに、本体パーツの点数を削減したことにより、スマートフォン並みの190gという軽さを実現。充電式のコードレスという手軽さと持ち運びやすさから、いつものカバンに忍ばせ、気になった時にさっとスタイリングできるのがポイントだ。さらに、海外での使用も可能なため、旅行にもぴったりだ。

カラーはピンクとホワイトの2色で、価格はオープン価格。5月下旬より、全国の家電量販店などにて販売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※テスコム電機株式会社公式サイト
https://www.tescom-japan.co.jp/products/isc200