玉村麻衣子氏が、顔がむくんで見えるNG眉をレクチャー
2020年8月1日、美眉アドバイザーの玉村麻衣子氏は「顔がむくんで見える」NG眉3選というタイトルで自身のオフィシャルブログを更新。顔をぼんやり膨張させて見せるNG眉について紹介している。

NG眉1つ目は「薄い眉、淡すぎる眉色」。眉メイクが薄すぎたり、眉マスカラの色が明るすぎたりすると、顔全体がぼやっと見えてしまうので注意が必要だ。

NG眉2つ目は「短く小さい眉」。眉を短く、小さくしすぎると顔の余白が目立ち、顔全体が大きく見えたり、むくんで見えたりする原因に。眉の長さを短く仕上げたいときでも、口角と目尻の延長線までは長さを維持するのがオススメだ。

顔の余白が目立ったり、目が腫れぼったく見えたりする原因になるため「細すぎる眉」もNG。玉村氏は眉の太さは目の縦幅の2分の1よりも細くならないように意識するのがポイントだとしている。

眉のことを知り尽くしている玉村麻衣子氏
玉村麻衣子氏はアイブロウの技術者資格『Browtist(ブロウティストR)』を保有し、美眉アドバイザーとして活躍。1人1人の筋肉や骨格に基づいたアイブロウデザインを得意としている。

著書には『目元で、美人の9割が決まる』『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』がある。オフィシャルブログのフォロー数は3万人以上。インスタグラムのフォロー数は7万人を超えている。

(画像は美眉アドバイザー 玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」より)


【参考】
※美眉アドバイザー 玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」
https://ameblo.jp/maiko-tamamura/entry-12614888902.html

※美眉アドバイザー 玉村麻衣子オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/CDV_N2EhcIQ/