魅せる!和モダンでクールな世界観
カネボウ化粧品は9月18日、メイクブランド「KATE」から、日本の昔話をモチーフにしたストーリーをもとに製作したアイシャドウ、口紅、アイライナーを数量限定で発売すると発表した。発売は12月1日の予定。

KATEはブランド誕生以来、「nomorerules.」をブランドスローガンとして、既成観念にとらわれないクールでシャープな世界観を展開してきた。

今回発売されるのは日本の昔話を再解釈し、KATEらしいヒロイン像を描いたストーリー「東京ヲトギバナシ」をもとに開発したメイクアイテムである。

昔話をKATE流にアレンジ
「東京ヲトギバナシ」では、「狐の嫁入り」「鶴の恩返し」「かぐや姫」の3つの物語を独自に解釈し、「狐火の合図」「秘密の羽音」「月夜の竹藪」として再生させた。これらのストーリーに登場するのは、自らの手で未来を切り開いていく強くて美しいヒロインだ。

各ストーリーに合わせて設計した「狐火の合図」「秘密の羽音」「月夜の竹藪」と名付けられた3色のアイシャドウ、口紅、アイライナーが登場。日本の伝統色とモダンを融合させた独自の色合いと、雅な仕上がりが特長となっている。

パッケージはイラストレーターのチバコウタロウ氏が担当。物語に登場するヒロインと動物を幻想的かつクールに描き、「東京ヲトギバナシ」の世界観を表現している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社カネボウ化粧品のプレスリリース
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/