スポーツ系アパレル製品の企画・製造販売を手掛けるアグレッソスポーツプロジェクト(本社・山口)は、気温が上がっても暑さや蒸れのストレスを軽減する「−3.8℃ひんやり夏マスク」の予約販売を、2020年6月3日から始めています。

吸汗速乾、UVカット、繰り返し使える

「−3.8℃ひんやり夏マスク」の大きな特徴は、一般の製品を大きく超える「ひんやり感」

表地には、一般的な生地より最大マイナス3.8℃の温度差が生じる高機能な生地が使われています(一般財団法人ボーケン品質評価機構にて試験実施)。

また、吸汗速乾性のためムレにくく、UVカット率は97.9%(UPF50+)を誇ります。

肌に直接当たる裏地には、接触冷感機能(ひんやり感)を持った生地を採用しています。

さらに抗菌防臭対策として、銀系抗菌剤が練りこまれているので、洗濯による機能低下も抑えられます。

サイズはS・M・Lの3種類。販売ページ価格は税込1680円です。送料が別途かかります(クリックポストで全国一律 198円)。

ネットショップ作成サービス「BASE」内の販売ページ(アグレッソスポーツプロジェクト)で取り扱っています。