北欧デンマーク発のライフスタイル雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」では2020年、"おうち時間"を充実させてくれるアイテムが注目されています。

スマホがプロジェクターに!?

同ブランドは10月14日、4月以降の販売増に驚いた意外な商品カテゴリーおよび商品ベスト5を発表しました。

5位「ミニチュア関連アイテム」、4位「DIY関連アイテム」、3位「テント」、2位「知育玩具」を抑え、1位に選ばれたのが「スマートフォン関連アイテム」です。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、おうち時間、余暇時間、1人時間が増え、スマホに触れる時間が延びた人も多いのではないでしょうか。

今回は同カテゴリーから、おうち時間を充実させてくれる定番商品と、注目の新商品を紹介します。

・スマートフォンTV(1000円)

自分のスマートフォンを中に入れるだけで、小さなテレビに早変わり。お気に入りの動画やミュージックビデオなどを、テレビ感覚で楽しめます。音量や明るさも調整できますレトロな見た目はインテリアとしても◎

人気のため品薄状況ですが、11月に再入荷が予定されています。

・スマートフォンホルダー(500円)

スマホをセットし、アームを首にかけることで、手ぶらでスマホを眺めることができます

寝ながら、洗濯物を干しながら、テレビを見ながらなど、"ながら"のお供として活躍してくれます。

・スマートフォンプロジェクター(1600円)

「スマートフォンTV」より、画面を大きく楽しみたい人向けの商品です。毎年10月に発売され、SNSで「楽しかった」「見た目も可愛い」「超欲しい」「これで1600円は安い」などと話題になっています。今年は10月9日に発売されました。

プロジェクター内にスマホをセットし、部屋を暗くして、壁に映像や写真を大きく映すことができます。また、ワイヤレススピーカーに接続することで、大音量でスマホのコンテンツを楽しむこともできますよ。

気になる商品はあったら、近くの店舗で手に取ってみて。

※価格は税別表記