おむすびで人気の鮭×バター×醤油の組み合わせ。SNSでは、セブン-イレブンファミリーマートの商品に好評の声が寄せられています。

レンチンすると最高に美味しい。

「文句なしでガチで美味しい」「美味すぎる」といった声が多数寄せられている、セブンの「焦がし醤油の紅鮭バターおむすび」(140円)と、ファミマの「鮭バター醤油おむすび」(130円)。

東京バーゲンマニア記者は2つを購入して、食べ比べしてみました。

取り出してみると、セブン(丸)のおむすびより、ファミマ(三角)の方が大きい印象を受けました。

厚さはセブンが約3cm、ファミマが約4cmと大きく異なり、ファミマの方がボリューミーです。

味はどうでしょうか。まずはセブンから。

ごはんは優しい味わいで、醤油たれで味付けされた鮭フレークとよく合います。電子レンジで温めると、ごはんのまろやかさと鮭の旨みが増したように感じます。

一方で、ファミマの方は、全体的に濃いめの味付けです。醤油の味わいが印象的で、個人的には焼きおにぎりにしたいと思いました。

こちらもレンジで温めると、中がジューシーになり、より美味しくなりました。

いずれもSNSでは、「レンジでチンすると最高に美味しい」「あたためて食べるの最高...!!」といった声が目立ちます。パッケージにも、温めて食べることが推奨されています。

なお、セブンは関東(茨城除く)、中京、近畿、岡山、広島一部、鳥取、島根一部、四国、九州の店舗での取り扱いファミマは宮崎県、鹿児島県を除く全国の店舗での取り扱いです。

気になる人は試してみて。