いよいよ明日はバレンタインデー。高級チョコレートや手作りチョコレートを用意している人もいるかと思いますが、プチプラのチョコ菓子も美味しいですよね。

そこで、東京バーゲンマニアでは、全国のスーパーマーケットで売れているチョコ菓子を調べました。

最近はクオリティの高さでたびたび話題になるプチプラチョコ菓子。みんなのお気に入りはどの商品なのでしょうか。

食べやすさが人気の決め手?

10位 ベストスリー 袋184g(明治)

9位 ラミー(ロッテ)

8位 コアラのマーチ チョコ(ロッテ)

7位 トッポ(ロッテ)

6位 ポッキー 極細(江崎グリコ)

限定チョコも上位にランクイン

5位 亀田の柿の種 チョコ&ホワイトチョコ(亀田製菓)

冬季限定商品が堂々の5位にランクイン。「亀田の柿の種」に良く合うミルク感際立つ明治オリジナルチョコレートをたっぷりコーティングしています。コクのある甘さの「ミルクチョコレート」と、まろやかな甘さの「ホワイトチョコレート」の2つの味わいを楽しめます。4袋詰めで77g。※現在は製造終了。

4位 アルフォート ファミリーサイズ(ブルボン)

ミルクチョコとリッチミルクチョコの2種類のアルフォートを積み合わせたセット。香ばしく焼き上げた全粒粉入りのダイジェスティブビスケットと帆船をかたどったチョコの組み合わせは安定のおやつの味です。内容量は204g。

3位 ミルクチョコレート(明治)

芳醇なカカオとミルクの味と香り。板チョコといえばこれ、という人も多いのではないでしょうか。ガナッシュやチョコレートケーキなど手作りチョコレートの材料にも最適です。現在はバレンタイン向けにおしゃれで可愛い限定パッケージ仕様です。50g。

2位 キットカット ミニ(14枚)(ネスレ日本)

バランスのとれたミルクチョコレートと、サクサクとしたウエハースの食感が特長のお菓子。2014年春、美味しさのさらなる追求でカカオ感アップしました。中身は2列つながりの「キットカット」が個包装されたものが14枚入りです。2019年9月からは紙パッケージを採用しています。

そして1位は......ロッテの「ガーナ ミルク」でした。

ミルク感の効いたコクのある味わいの口どけなめらかなミルクチョコレート。手作りチョコの材料としてもおなじみです。現在はバレンタイン仕様のパッケージになっています。

口コミでも、

「個人的には板チョコ界の王様だと思ってる」
「苦味も少なく甘さもちょうど良いのでだれが食べても美味しい
「高級チョコレートを1粒食べるよりこちらを2.3箱食べたい
まろやかでミルク感たっぷりの口どけのいいチョコレート」

といった"安心感のある味"が評価されています。

また、「ガトーショコラを作る時はいつもこれ」「チョコレートフォンデュにしました。濃厚で甘いチョコとバナナの組み合わせは最強です」「安い上にお菓子作りのときにも使えるので助かっています」など、お菓子作りで活用しているという意見も多くみられました。

ちなみに、11位以下はこちら。

11位 神戸ローストショコラ 濃厚ミルクチョコレート 185g(江崎グリコ)
12位 キットカット ミニ オトナの甘さ 13枚(ネスレ日本)
13位 チョココ 17枚(ロッテ)
14位 フルタ製菓 生クリームチョコ 184g(フルタ製菓)
15位 不二家 アンパンマン ペロペロチョコ 1本(不二家)
16位 ポッキー チョコレート 2袋(江崎グリコ)
17位 バッカス 12粒(ロッテ)
18位 フラン ダブルショコラ 9本(明治)
19位 フラン オリジナルショコラ 9本(明治)
20位 ポッキー アーモンドクラッシュ 2袋(江崎グリコ)

以上、いかがでしたか。昔からある定番チョコが上位を独占した結果でした。皆さんのお気に入りチョコはありましたか?

データ提供:True Data
全国のスーパーマーケットでの販売個数ランキング
集計期間:集計期間:2019年11月4日〜2020年1月26日(データ抽出日:2020年2月10日)