注文殺到を受け、販売休止中となった「サイゼリヤ」の大人気メニュー「アロスティチーニ(ラムの串焼き)」が2020年3月25日から東京でも販売されます。

ただし、期間限定など注意点がいくつかあります

ひつじ、おかえり!

「アロスティチーニ」はラム肉を串焼きで香ばしく焼き上げたイタリア料理です。特製スパイスをふりかけて食べます。

「アロスティチーニ(ラムの串焼き)」(画像は公式サイトより)

昨年12月に販売されたものの、予想を大きく上回る反響から原料が不足、販売が一時休止に。その後、順次一部地域で期間限定販売を実施されていたものの、2月の販売地域に東京は入っていませんでした。

しかし、3月25日〜3月31日までついに東京で販売されます。(2月27日付サイゼリヤ発表資料より)

1人1食まで、シングルサイズ(2本)での提供です。価格は2本で税込399円。

ツイッター上では、食べることができた人からは「美味しかった」「羊独特のくせがそんなにない」「スパイスうまい」といった絶賛の声があがっていた同メニュー。

今回、東京での販売を受けさっそく「この期間内にサイゼ行く」「これは必要至急な外出!!!」など、意気込む声が続いています。

さらに、SNS上でもう1つにわかに注目されているのが子供向けメニューに掲載している「間違い探し」の新作。イラストとともに添えられている文章を「縦読み」し「ひつじ丘、えり(ひつじ おかえり)」と読み解く人がチラホラ。

黄色下線は編集注(画像は公式サイトより)

羊はこれまでの間違い探しによく登場するキャラクターで、新作はやたらと羊が多いのですが、アロスティチーニが販売された12月の間違い探しでは逆に1匹も確認できませんでした。

これがアロスティチーニの再販を意味するのか、しばらくメニューに登場しないことで作品に戻ってきたのかはわかりませんが、前回食べ逃してしまった人も、気になっていた人も期間中にお忘れなく!