(画像はイメージ)

串カツ専門店「串カツ田中」は2020年3月27日から4月30日まで、テイクアウト限定で串カツセットを販売します(※期間延長の場合もあります)。

運営会社によると、新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が推奨されている今、テイクアウトやデリバリーをとおして飲食業界を支えると同時に活気づけたいとの思いから、販売を決定したとのことです。

串カツ6〜7本セットで567円

販売価格は「コロナ」にかけて、567円(税別)セットの内容は、店舗ごとに異なります

通常業態店舗(アリオ亀有店含む)

串カツ6本:エビ、レンコン、牛、豚、紅しょうが、うずら

ロードサイド業態店舗(前橋三俣店、佐野店、太田店)

串カツ6本:エビ、レンコン、牛、豚、紅しょうが、ハムカツ

立ち飲み業態店舗(要町店、新宿京王フレンテ店、新橋店)

串カツ7本:エビ、レンコン、牛、豚、紅しょうが、うずら、鶏もも

なお、東京ドーム店と国際通り横丁店は対象外です。

通常、店内で食べる場合だと、エビ200円、レンコン100円、串カツ牛120円、串カツ豚120円、紅しょうが120円、うずら120円(すべて編集部調べ)なので、かなりお得なセットといえます。

各店舗の詳細は公式ウェブサイトへ。