SNSで話題のセブンプレミアム商品の紹介です。

ここ最近、特に注目度が高いヘルシー食材「大豆ミート」を使った商品です。

ピリ辛で濃いめの味付け

セブンを含め、コンビニ大手や飲食チェーンでも増えている「大豆ミート」を使った商品。大豆ミートは、大豆で作られているのに、お肉のような見た目や食感で、高たんぱく質、低脂質。ヘルシー食材として、健康やダイエットへの関心が高い人を中心に注目されています。

6月に発売された「野菜と大豆ミートの タコスミート」は、大豆ミートとたまねぎ、にんじん、ピーマン、トマトペーストといった野菜を、ピリ辛に味付けしたそうざいです。

内容量は80gで、価格は127円1袋あたり58kcal、たんぱく質5.1g、脂質0.5g、糖質7.2g、食物繊維2.2g、食塩相当量1.7gとヘルシーです。

SNSでは、低カロリーな点だけではなく、味の美味しさも好評。また、ごはん、パン、サラダ、豆腐など、さまざまな食品との相性の良さも注目されており、「万能すぎる」と絶賛されています。

記者もレタスと豆腐と一緒に食べてみましたが、知らなければ大豆とは思えない"肉感"に驚きました。ピリ辛で濃いめの味付けなので、レタスや豆腐など質素な食材とも相性抜群。ヘルシーで美味しい一品が簡単に作れます。

SNSでは、トッピングとしてチーズや半熟卵と合わせている人も多数。さまざまなアレンジができるので、みなさんも試してみて。