ユニクロは2020年12月4日から順次、「UNIQLO and JW ANDERSON」初となるホリデーコレクションをオンラインストアと全国のユニクロ店舗で販売します(一部店舗をのぞく)。

キャップやスヌードなど4アイテム展開

「UNIQLO and JW ANDERSON」は、ロンドン発のブランド「JW ANDERSON (ジェイ ダブリュー アンダーソン)」の革新的なデザインと、フィット、素材、機能性を追求するユニクロの服づくりを融合したコレクションです。

12月4日からは、居心地の良いロンドン郊外のコテージで過ごすひとときに思いを馳せた"A Cozy Countryside British Cottage"をテーマに、ニットキャップ、スヌード、グローブ、ソックスの4商品が発売されます。

ブリティッシュ・トラディショナルの定番であるアーガイル柄や、ジャガード織を模したハニカム模様は、ヴィンテージニットにインスピレーションを受けたもの。ポップなカラーブロックアイテムにはメランジ糸を用い、クラフト感を演出しています。

商品はユニセックスが、ヒートテックニットキャップ、ニットグローブ、ニットスヌードの3アイテム。デザインは、アーガイル柄と無地です。価格は各1500円

レディース商品は、「ウィメンズヒートテックソックス」(2P)の1種類。価格は990円です。

そのほか、メンズ1アイテム、キッズは3アイテムの展開です(キッズは一部キッズ取扱店舗のみ)。

JW ANDERSONらしいデザインとヒートテックが融合したアイテムは、冬にぴったり。柄を揃えたセットでのコーディネートもおすすめですよ。

詳細はスペシャルサイトへ。

※表示価格は税別