更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期とはどんなもの?


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

「なんだか無性にイライラする・・・これって更年期?」

女性における更年期とは、卵巣機能が衰え始めて女性ホルモンの分泌量が低下する時期を指します。閉経前後のおよそ45歳から55歳くらいまでの約10年間が更年期にあたり、次のような症状は40代後半から現れ始めます。

・イライラする
・ほてりやのぼせ
・多汗
・めまい
・頭痛
・倦怠感
・だるさ
・肩こり
・不正出血
・吐き気
・食欲不振
               など

これらは症状の一部で、この他にも肉体的・精神的に様々な症状を引き起こします。ほとんど気にならない程度の人もいれば、日常生活に支障をきたしてしまう人など人それぞれです。

また30代女性からすると「まだ先のこと」と思われがちですが、プレ更年期と言って更年期に似た症状が現れることがあります。「最近イライラがひどい…」と感じているなら、もしかしたらプレ更年期かもしれません。

更年期障害の3大原因とは?


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期障害の原因には、互いが密接に関わりあう3つの原因があります。プレ更年期の場合は卵巣機能が急激に低下する訳ではありませんが、この3つの原因は30代女性にも当てはまります。

①エストロゲンの減少


更年期は卵巣の働きが弱まる時期。すると卵巣で分泌されている女性ホルモン「エストロゲン」の量が急激に少なくなり、ホルモンバランスを大きく崩します。

それでも脳は女性ホルモンをもっと出すように指令を送るのですが、卵巣は対応できません。すると脳の視床下部に不要な興奮を起こしてしまい、自律神経の調節がうまく働かなくなります。その結果、心身の不調を起こしてしまうのです。

②セロトニンの減少


幸せホルモンとも呼ばれる、感情を落ち着かせる物質「セロトニン」。このセロトニンの合成を促進するのがエストロゲンですが、エストロゲンの減少に伴いセロトニンも少なくなってしまいます。そのため更年期はイライラしやすくなります。
生理前にもエストロゲンの分泌が低下し、イライラしやすくなります。更年期は、このような状態が続くようなイメージ。

③ストレスの増加


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

ストレスは、自律神経失調症の症状を起こりやすくし、更年期障害を重くしてしまいます。女性の40代から50代は定年を迎える夫や巣立っていく子供のこと、仕事のこと、親のこと…など環境が変わりやすくストレスをためやすい時期。


また30代女性は、仕事の不安や妊娠・高齢出産のストレス、育児の悩み…など多くのストレスにさらされていてプレ更年期の症状が出やすくなります。

特にイラつきや不安、焦燥感などの精神的な症状には、心理的な要因が大きく関係していると言われています。

ひどいイライラを根本的に解消する7つの方法


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期は、誰にでも起こります。ですが少しでも症状を軽くするためにできることはあります。イライラ解消のための7つの方法を見ていきましょう。

1、朝日をしっかり浴びる


セロトニンには、朝日をしっかり浴びることで活発に分泌する性質があります。夜や眠っている間にはほとんど分泌されないため、朝太陽の光を感じることで日中にしっかり分泌させることができるのです。

また体内時計が整い良質な睡眠がしっかり取れるようになるので、体のリズムが整いやすくなるという点でも重要。

2、ビタミンやミネラルを含んだ食事をとる


ストレスがある状態だと体内のビタミンCを大量に消費するので、食事でしっかり補給しましょう。イチゴやキウイ・ピーマン・パセリなどに多く含まれています。

またイライラすると「カルシウムが足りていないんじゃない?」と言いますが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルには、ホルモンバランスを整え気持ちを安定する効果があります。乳製品・骨まで食べられる魚・ナッツ類・海草・食品から積極的に摂ることが大切です。

その他にもイソフラボンが体内で変換される『エクオール』というエストロゲンに似た働きの物質には、更年期症状を緩和する研究結果があります。大豆製品などイソフラボンを豊富に含む食べ物も、イライラを鎮めるには効果的です。

3、食べ物が難しいときはサプリも


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

ビタミンやミネラルを食事だけで摂取するのは、心身ともに不調な時には難しいことも。またエクオールを体内で生成できない体質の人も約50%の割合でいます。そのため栄養サポートとしてサプリを取り入れることも有効。

更年期サプリには、更年期障害に効果的な成分がバランスよく配合されているので、手軽に必要な栄養素を取り入れることができます。多くの更年期サプリが販売されていますが、中でも「イライラに効果的」と人気のものにはこのようなものがあります。

■白井田七。甕(しらいでんしち かめ)
漢方系で、自律神経を整えて血行をよくし、リラックスさせる効果のあるサポニンがたっぷり。

■エクオール
エクオールを効率よく補給できるサプリ。イライラややる気不足に。

■基本のサプリ
大豆イソフラボン・ポリフェノールの力で更年期の不調を和らげるのに最適。

4、アロマやストレッチでリラックス


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

とにかくリラックスするように心がけることが大事。ストレッチや軽い運動などで体を動かすと気分もリフレッシュできますし、心地よい疲れでゆっくりと眠れるので、生活リズムが整い体の不調を改善してくれます。

また更年期に限らず、イライラを鎮めるためにはアロマを活用しましょう。クラリセージ・ゼラニウム・ローマンカモミール・ベルガモットなどは、リラックス効果がありオススメ。中でもアンブレットシードはエストロゲンの分泌を促進する効果があるので、更年期障害全般への効果が期待できます。

5、たばこをやめる


喫煙はエストロゲンの分泌に影響を与え、更年期障害の発症を早めるだけでなく症状を悪化させます。また本人が吸っていなくても、家族や身近な人の吸うたばこの副流煙でも症状を引き起こすことがあります。

禁煙することで症状がでるのを遅らせて和らげることができるので、家族揃って禁煙することが大事。

6、更年期のイライラ対策でできるちょっとしたこと


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

普段の暮らしを少し見直しリラックスできる環境を作ることで、辛いイライラを抑えることができます。自分なりのストレスを溜めない方法を考えてみましょう。

・家族や友達と話す
・思い切り笑う
・映画や本などで思い切り泣く
・外出する
・新しいことに挑戦する
・お腹を温める

など、少し気分を変えることができれば自律神経も整い、イライラに悩まされることも少なくなりますよ。

7、ひどいときは病院でお薬を


リラックスを心がけてもサプリを取り入れてみても、ひどい症状が続く…。人間関係にまで支障をきたしてしまいそうなら、病院で相談してみましょう。更年期外来がある病院もありますし、かかっている婦人科があればまずはそちらへ。

治療方法にはホルモン補充・プラセンタ療法・自律神経調整薬や漢方薬の処方などがあります。

更年期の症状はイライラや怒りっぽいだけじゃなく様々


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期の症状は人によって様々です。イライラして怒りっぽくなる以外にも、こんなものがあります。そしてそんな症状とどう付き合っていったらいいのでしょう?

■だるい…など身体的症状


身体的な症状として代表的なものに、ホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせ・多汗があります。これは更年期を自覚する人の3人に1人が気になっているもの。自律神経の失調によって血管の収縮・拡張のコントロールが効かなくなって起こります。

他にも体がだるい・不眠・むくみ・動悸・息切れ・めまい・皮膚のしびれやかゆみ・頭痛や腰痛・不正出血・性器のかゆみ・便秘や下痢・食欲不振…など全身に多様な症状が現れます。

■うつっぽいなどの精神的症状


イライラや怒りっぽくなる以外にも精神的な症状がある場合も。気分がどんより落ち込んだり、やる気が起きずうつ状態になったり、何かわからない不安や焦燥感にかられたり…。

更年期を迎える女性にとっては子供の巣立ち、自分や夫の職場環境の変化、親の介護問題や財産問題…悩ましいことが山積みなこの時期ですから、このような心配事が精神的症状をより重くしてしまいます。

【疑問1】まだ36歳なのにイライラしているのはプレ更年期のせい?


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

近年、ストレスや過労などによって「プレ更年期」に悩まされる30代〜40代前半の女性が増えています。
これは更年期のように急激に卵巣機能が衰えているわけではなく、緩やかに卵巣機能が低下していることと、ストレスなどの影響で自律神経失調の状態を指します。

家事や育児・仕事と多忙な毎日の中で、知らず知らずのうちに溜まったストレスや疲労が自律神経のバランスを崩すため、イライラ・ほてり・頭痛など更年期に似た症状が現れます。

7つの更年期症状を和らげる方法を試してみましょう。特にストレスを溜めないよう心がけて。

【疑問2】更年期のイライラで夫や家族に八つ当たりしちゃうのは私だけ?


更年期のイライラは自分自身にとっても辛いものですが、どうしても家族など身近な人に八つ当たりしてしまい、大切な人に辛い思いをさせてしまうこと。更年期を迎えた女性なら誰しも少なからず経験していることでしょう。

ですが、人間関係に亀裂が生じるほどであったり、家族から更年期によるイライラを理解されないと皆にとって大変な期間になってしまいます。まずは家族に更年期の影響であることを説明し、あなたの置かれている状況を理解してもらうことが大切です。

職場で辛い時こんな神対応をされたい!


更年期のイライラがもう来た?と感じたら読みたい3大原因と7つ解消法

更年期のイライラに悩んでいる時、職場でうっかりきつい言い方をしてしまったり怒りっぽくなってしまったり。周囲の対応によって気持ちがおさまることもあれば反対に余計イライラしてしまうこともありますよね。こんな対応をしてもらえたら、辛さも和らぎませんか?


■腫れ物に触るように扱われたくない!

妙に距離を置かれたりビクビクされると、抱えているイライラしがちな心に火がついてしまいますよね。なるべく自然に、さりげなく接するようにしてもらえると、平常心が保ちやすいので楽になるはず。

■とにかく今は受け流してほしい!

怒りっぽくなって部下にガミガミ…ということが増えているかもしれません。とにかく今は何をしてもイライラしてしまうものですから、「今はそういう時期なのだな」「更年期障害が言わせているのだな」と自然に受け流してもらえると助かりますよね。
言い返されたり無視されると、とイライラしている気持ちが増幅してしまうので辛さが倍増なんてことも。

生活習慣の見直しで更年期症状は緩和できる!


いかがでしたか?誰しもが避けて通ることのできない更年期。完全に症状をなくすことはできませんが、心の持ち方で症状を少しでも抑えることができます。

生活習慣やサプリを取り入れるなどの対策ポイントなどを押さえて、少しでも楽に更年期を乗り越えていきましょう!

関連記事

おすすめ情報

美BEAUTEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

生活術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索