任天堂「ミニスーファミ」が9月16日に予約開始 「ミニファミコン」も生産再開

任天堂「ミニスーファミ」が9月16日に予約開始 「ミニファミコン」も生産再開

任天堂は、10月5日に発売する家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約受付を、任天堂商品取扱店で9月16日から開始する。また、発売日以降も継続的に出荷すると事前に発表した。


「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」は、1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトなサイズにしたもの。あらかじめ収録された「スーパーファミコン」用のゲーム21タイトルを遊ぶことができる。付属する2個のコントローラーはサイズもボタンの配置は、「スーパーファミコン」のコントローラーを再現しているため、1990年代と変わらない操作性でゲームプレイを楽しむことができる。


収録タイトルは、同日発表された欧米版とは若干異なり、「スーパーフォーメーションサッカー」「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」「パネルでポン」「ファイアーエムブレム 紋章の謎」は日本版のみの収録となる。また、「スターフォックス」の続編として開発されたが、未発売となった幻のタイトル「スターフォックス2」も収録されている。


また同時に、昨年11月に発売し一旦生産を終了していた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」を2018年に生産再開すると発表。店頭での販売開始時期については後日案内するとしている。


関連記事

BIGLOBEニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索