LINEが運営するキュレーションサイト「NAVERまとめ」が9月30日をもってサービスを終了することがわかった。


「NAVERまとめ」は、2009年にキュレーションサイトの先駆けとしてサービスを開始した。一般のユーザーが特定のテーマについて、インターネット上で情報を収集し1ページに掲載する独自のプラットフォームを提供。11年にわたり親しまれてきた。


NAVERまとめ公式ブログは、サービス終了について「サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点」などから決断したと説明。今後、「NAVERまとめ」が培ってきたノウハウを、昨年参入を発表した「検索事業の発展に活かして」いくとしている。


ユーザーに対しては「ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、大変心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします」とコメントしている。